So-net無料ブログ作成
検索選択

激ウマのうなぎ料理でした [グルメ・料理]

他に参加された方の記事ですでにご覧になったかたも多いことかと思いますが

先日駅員3さん主催の新年オフ会「ミシュランに認定されそうな鰻料理

嗜む会」に参加させていただきました。

image.jpg
入口からしてハイセンスな店構えなので、がさつなおじさんとしては入るのに
気が引けてしまいました。
オーナーシェフはまだ30代の若さでありながら、赤坂でのウナギ料理の
修行を皮切りに20代でフランスに渡りフレンチを極めたのち、一昨年
こちらにオープンされた、と駅員3さんに教えていただきました。
そしてその経験を充分に活かされた本日のコース料理は和と洋をちりばめた
見事な創作料理のオンパレードでした。
料理が出された順番の忠実なレポ(と見事な写真)は駅員3さん始め参加された
他のブロガーさんのそれをご参照いただき
駅員3さん⇒◆新年会のお礼
ワタシとしてはどれも驚異的に美味しかったなかでも自分で感じたサプライズの
順に紹介してゆきたいと思います。
image.jpg
いちばんのサプライズは締めの抹茶と金平糖。
抹茶は一般的に食事の最後にサービスとしての一品という位置づけなので
しょうが、にも拘わらず全くスキが無いというか、こんなにフワフワで
香ばしい抹茶は今までの人生で巡り合ったことがありません。(尤もおいしい
抹茶との出逢いが少ないとのではとツッコむあなた、それは当たってます 笑)
image.jpg
その次の衝撃は一番最初に出されたかば焼きをフランスパンの上に載せた料理。
この組み合わせは創作料理の真骨頂というか未体験の旨さでした。
ワタシの貧相な舌はなぜか「まい泉のカツサンド」を思い起こしてしまい
ました。

 
image.jpg
やはり鰻屋さんです、うな重と肝吸い。
かなり満腹になったのちに出てきたうな重、食べられるか自信が無かった
のですが、柔らかくて香ばしくてたれもほどよく濃厚で、食べ始めたら直前
までの心配をよそにあっさり完食してしまいました。

 
image.jpg
具のうなぎやすっぽんも美味でしたがだし汁にあごだしと何だかと何だか
(もう忘れちゃいましたよ)が入っているそうで、勿体ないので最後の一滴
までお椀に口を付けて飲み干しちゃいましたね。

image.jpg

白焼き、七輪で出されるところがこだわりですね。

最初は薬味をつけずにそのまま食べてみて、次にわさびをつけて食べ比べ

 さらにカボスを搾ってかけてみました。三者三様の美味しさを満喫。

image.jpg  image.jpg
image.jpg  image.jpg
以下煮凝り、刺身、ゆばのかりんとうなんてのもありました。
最後のデザートもフレンチで鍛えた腕前は本物の味です。
食後は下を向くことが出来ないくらい満腹になりましたが、ひとこと
「生きててよかったあ~」とついつぶやきたくなるくらいの幸福感でした。
駅員3さん、素晴らしい新年会を企画・開催していただきまして
ありがとうございました。

nice!(78)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

<鉄腕アトム>の街・高田馬場 [地域]

image.jpg
高田馬場は別名鉄腕アトムの街と言えます。
高田馬場には鉄腕アトム生みの親手塚治虫先生が設立した手塚プロダクションの
事務所があります。

image.jpg

ではなぜ 手塚プロダクションが高田馬場にあるのか・・それはきっと鉄腕

アトムの誕生が「高田馬場」だからと言われているからなのでしょうね。

そうです、鉄腕アトムは「お茶の水博士」ではなく「天馬博士」により

高田馬場に所在する「科学省」にて2003年4月7日に誕生した、とされ

ているのです。(お茶の水博士は俗にいうアトムの育ての親です)

image.jpg
高田馬場駅早稲田口改札口を抜けてガード下の早稲田通りを見渡すと
壁面にはご覧のようにアトムやそのほかの手塚作品のキャラクター一同が
所狭しと賑わせてくれています。

image.jpg

 
現在の壁画は今から10年ほど前、地元商店街などの尽力により完成された
そうです。
昨年一躍有名になったラグビー日本代表の元HCエデイ・ジョーンズさんも大の
鉄腕アトムファンであることが象徴するように、このガード下は洋の東西を
問わず外国人の通行が多いのですが、その見事さに思わず立ち止まって眺めたり
写真を撮っている姿をよく見かけます。
また少し脱線しますが新作スターウォーズで登場する惑星「タコダナ」は監督が
高田馬場に滞在したことから命名したそうですね(ワタシは未だ観てませんが)
image.jpg
さて駅から徒歩数分のところにある老舗和菓子やさん。
鉄腕アトムの人形が店頭に掲げられています。
image.jpg
ここの名物は知る人ぞ知る「アトム&ウランのおまんじゅう」です。
image.jpg
アトムは栗入りの白あんでウランちゃんの方はこしあんです。
image.jpg
昨年末に参加したえーちゃんさん主催オフ会で高田馬場のシンボルとして
皆さんに提供したのですが、持ち帰りのお土産のつもりで用意したものの、
料理が出てくるのに時間を要していたので、おつまみの代用で出しちゃいました。
するとワタシを含めて空腹の皆さん、ビールのつまみにこのおまんじゅうを
アテにして30分ほどでピッチャーを10杯くらい消費されていました(驚)

たまたまビール愛好家ブロガーさんたちが集結したようでした!!

image.jpg

それから、高田馬場の商店街で買物をするとアトム通貨を発行してもらえます。


そして極めつけは、このメロデイー。

と、このように高田馬場商店街に愛されている「鉄腕アトム」、でも住民には

それほど知られていないかも・・?(と個人的な感想)


nice!(48)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域