So-net無料ブログ作成
検索選択

サプライズ《ラーメン居酒屋》で念願の「異常なハムカツ」を食べました。 [グルメ・料理]

一昨日のことです。

尊敬すべきブログ仲間の鉄王&珍味研究家であるsuzuran6さん地元の「Tなし」

出張して、suzuran6さんと(距離的にはお住まいが近郊でも電車の乗継が不便で

かなり時間を要して「Tなし」まで駆けつけられた)YUTAじいさんの3人でラーメン

店でのプチオフ会に参加して来ました。

そもそもは、とある用事(次回取り上げる予定です)でsuzuran6さんに連絡を取り、

お会いすることになったのがきっかけですが、せっかくお会いするのであれば、

かねてよりワタシの頭からいっときも離れたことのない「食べ物」にお目にかかり

たいとリクエストし、ならばとsuzuran6さんが段取りつけて実現したものです。

そしてその「食べ物」とは、かつてsuzuran6さんのブログに衝撃的に登場された

「異常なハムカツ」です。

その「異常なハムカツ」を当時食される予定でいたものの逃してしまわれたという

YUTAじいさんも今回参加され、3人で「異常なハムカツ」を成敗、否、ご相伴に

あずからせていただきました。

image.jpg

『麺匠  えい蔵』

「麺匠」とうたっているのでてっきり「ラーメン専門店」かと思いましたが、

ご覧の通り「(ラーメンもメニューに用意されている)居酒屋」ですね。

言い出しっぺのワタシが残業のため1時間近く遅れて参加、みなさんすんません。

でもやさしいおふたりは本日のメインディッシュの注文を待っていてくれたのです!

image.jpg

じゃじゃ~ん、と登場した「異常なハムカツ」です。

(サイズ確認のため置かれたタバコの箱と比較されたし)

image.jpg

suzuran6さんが手慣れた手つきで6等分に切り分けてくれました。

果てしなく長い横幅に驚嘆しますが、厚みもご覧の通りのサプライズサイズ!

image.jpg

大阪の串カツで有名なステンレス容器の中に満たされているウスターソース。

もちろん二度付け禁止。

我々の横のテーブルはOL二人組で彼女たちは「普通のハムカツ」を注文されて

いましたが、同様のステンレス容器がセットされて出てきていたのをチラ見。

image.jpg

自分の取り皿に移動させ、いざ食します。

口を最大限に開けないと咬めない厚さですが、味は見た目ほどヘビーでなく

揚げ物に勝負弱いおじさんの内臓でも胸焼けせずにノルマの2切れを難なく

平らげられましたよ。

ただし2切れめはお店の方に和辛子を特注しお皿で提供してもらいましたが・・

image.jpg

さてくどいですがここは一応ラーメン店でありながら「馬刺し」がメニュー

に存在し、それも三種盛りと称して「たてがみ」までセットされています。

このたてがみがひらめのえんがわのように脂が乗っていて美味なのですね。

image.jpg

「ホッピー赤」を注文。ホッピーは学生時代によく飲みましたが最近はあまり・・

赤があるとは存じ上げませんでした。黒と白の中間のような味覚です。

image.jpg

壁面のメニュー表、「ドンペリ 2万円」に注目!

ラーメンやで「ドンペリ」ですよ、常識破りの麺匠。

image.jpg

最後の締めラーメンは3人で分けました(確か・・記憶があいましでしゅ)

締めラーメンがワンストップサービスで食べられるのは非常に便利!

ですが、 飲みなれぬホッピーや怪しげなシソのサワーなど色んな飲み物

を摂取したのが後の方に堪えだしラーメン大好き人間なのに、どんな

ラーメンだったか記憶に残っておりましぇん(涙)

なので次回は軍資金を蓄えて「ドンペリ」などを注文して悪酔いなぞ排除

して一度付けの異常なハムカツを一切れ食し(ということは6人くらい

で訪問)最後の締めラーメンは記憶に刻んでおきたいなあ、などと

振り返ったのでありました。


nice!(72)  コメント(38)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

サンウルブズ初勝利ならず【スーパーラグビー】 [スポーツ(ラグビー)]

昨日秩父宮ラグビー場へスーパーラグビー/サンウルブズの試合を初観戦して

来ました。

image.jpg
13時15分という中途半端な時間でのキックオフギリギリに入場しましたが、
雨模様の天気にも拘らずご覧のような賑わいで熱気に包まれておりました。

image.jpg
観客席も初戦に続き満席に近い状況。
やはり昨年のワールドカップでの活躍からの一躍ブームと、サンウルブズが
前試合で一点差の惜敗だったので、初勝利の期待を込めたファンが雨模様の
天候を物ともせずにグランドへと足を運ばせたのでしょう。
(斯くいうワタシもです)

しかし結果は9-35の惨敗。
しかも3試合目にして初めてノートライと、ストレスの溜まる内容でした。

それでも後半10分位までは9-11と食い下がっていたので、今後はワールドカップ
での日本代表が魅せた強靭なフィットネスと最後まで諦めないスピリットで勝利を
つかんでもらいたいものです。

image.jpg
10番スタンドオフ「トゥシ.ピシ」選手がペナルティゴールを決めてサンウルブズ
に得点が入るとゴールポスト後ろの観客席にセットされている「吹き流し」がゆら
ゆらと揺れて得点したことを讃えてくれます。

image.jpg
ウルフ登場!

コアなファンはみなお揃いでこれを被ったら盛り上がるかも…

image.jpg
ハーフタイムのイベントです。
ご覧のようにバズーカ砲の中に入った弾丸ならぬTシャツを観客席に撃ち込んでの
たったの4発しか撃ってくれないのですが
image.jpg
入場のとき観客に漏れなく配ってくれた「サンウルブズ」ロゴ入タオルを、熱心に
グルグル回して盛り上げてくれている観客が多いエリアをチョイスして撃ち込んで
くれました。
image.jpg
さて、ハーフタイムを終えてサンウルブズ選手がグランドへ入場する際には
狼煙が焚かれて選手たちの闘志を掻き立てていましたね。
(このイベントのためか、観客席を消防署員さんたちがウロウロしていたなあ)
image.jpg
後半もあと少しでトライとなるようなかなり惜しい場面が何度かありましたが、
サンウルブズは絶好の局面でターンオーバーを食らったりペナルティを犯したりで
自滅していました。
新入りチームなのでスーパーラグビーとしてのハードワークの洗礼を受けている、
といった感じですかね。
次戦での初勝利を期待したいところです。
image.jpg

さて試合後はラグビー場すぐ近くにあるパブで仲間と反省会。

image.jpg
お客さんは半数以上が外国人で、会話も英語が飛び交っており、とても日本の
酒場とは思えぬ雰囲気、これも海外チームとの対戦後ならではの光景でしょう。

ああでも、次回は勝利の美酒に酔いしれたいです。
          ◇          ◇          ◇
ところで昨今のラグビーブームに乗ったわけではないのですが、最近シニア
ラグビーの試合に出場するようになったので安全管理のため「マウスピース」
を作っちゃいました。
きっかけは「顎関節症」
先月突如左顎の付け根が痛みだして、ものをかむことが出来ないくらいの症状と
なってしまったのです。
たまたま職場で最近似た症状を発症した方がいたので顎関節症であることが分かった
のですが、どの医療機関を訪ねたらいいのかのアドバイスを受けたところ歯科医
への相談を勧められたのです。
であれば幼なじみにして悪友のマロン君(新宿シティマラソン参加を強要された人物
です)のところに行ってみました。

image.jpg
顎関節症は睡眠時の歯ぎしりが原因と言われ、治療のためにと作ってもらった
のがこれ。
夜寝る前に装着せよ、とのことですが、ご覧の通り極めて薄いので装着感は感じられ
ません。
これを着けて寝たらあごの痛みもほどなく解消されたのでマロン君に感謝です。
そしてせっかくマウスピースの型を取ったので便乗して作ってもらったのがラグビー
試合用マウスピース。

image.jpg
顎関節症用と違い結構厚手ですが、自分が抱いていたマウスピースのイメージとは
かなりかけ離れていて、息苦しいことなど全くなく、また会話も殆ど不自由なく
こなせるものでした。
これを装着したからと言っても、ま、年齢が年齢だけに調子に乗り過ぎないよう自制
しま~す。

nice!(55)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

道路でラグビーしようぜ!【ストリートラグビー】 [スポーツ(ラグビー)]

先週になりますが、「ぼんぼちぼちさん」主催のオフ会に参加してきました。

高円寺のカフェ「yummy」で行われたのですが19名参加と大盛況でした。

さらに立食形式だったため色々な方々とお話ができたので楽しさも倍増でした。

        詳細はkotenさんレポでどうぞ

                ⇓

『ぼんぼちさん主催第3回オフ会に行って(A調純正律ギター弾いて)来た!』

またyummyは色んなジャンルのLPレコードも所蔵されているので、再訪して

聴きたい音楽リクエストしながら珈琲をゆっくりと嗜みたいな、と思います。      

不活発なブログ更新に比してオフ会にはちょくちょく参加させていただいて

おりますが、今回はたくさんの初対面の方とお話が出来てたのでオフ会冥利を

充分に堪能させていただきました。

改めましてオフ会に参加された皆さま、たのしいひとときを過ごさせていただき

ありがとうございました。

そして主催のぼんぼちぼちさん、素晴らしいオフ会の企画・開催お疲れさまでした。

またありがとうございました。

ところでワタシは前回のぼんぼちさんオフ会のときに作成した「名刺」を今回も

持参して、初めてお話する方にお配りしたのですが、我がハンドルネーム<NO14

Ruggermann>にちなんだ話題を今回ブログで取り上げることにより、

オフ会の中での自己紹介で説明しきれなかった補足と日ごろの不活発なブログ活動の

穴埋めにしたいと考えます。

     ◇          ◇          ◇

ワタシが通っている職場はとうきょうスカイツリー界隈にあるのですが、昨秋

ラグビーワールドカップで日本が優勝候補の南アフリカに歴史的逆転勝利を収めた

少し前の時期にひょんなことから職場のすぐ近辺にある「墨田中学校」で週1回

夜間に「ストリートラグビー」の体験会を実施している、という情報を聞きつけた

のです。

なので仕事帰りにちょっと顔を出してみようと思い立ち、伺ってみたら見学だけで

なくプレーしてみたくなり、すぐに混ぜてもらって以来嵌ってしまっていました。

ところで「ストリートラグビー」なぞ聞いたこともないという方が殆どでしょう。

ということで簡単に解説いたします。

老若男女だれもが気軽に「道路でもラグビー」を楽しめることをコンセプト

昨年(のようですが)ラグビー場を有していない中央区の日本橋で発足した新たな

スポーツです。

2015-07-16-1437013676-1559102-digitalboard_150719_004-thumb.jpg

ラグビーには昨秋日本代表の大活躍により一大ラグビーブームが巡ってきた15人制

のほかリオのオリンピックで採用される7人制ラグビーやタックルを伴わないゲーム

として「タッチフット」や「タグラグビー」など実に種類が豊富なのですが、この度

発足のストリートラグビーは

①1チーム3人

②スペース(グランドorコート)が20m×8mくらいと狭い

③攻撃が一方向のみで攻守交代がが目まぐるしくゲーム時間も1分間と非常に短時間

という、つまるところ手軽さを強調したルールとなっています。

繰り返しになりますが広いグランドが確保できない「東京/日本橋でもラグビーを」

という発想でルール作りがなされたそうです。

ワタシが参加している「墨田中学校」での体験会でもラグビー未体験の女子や

幼稚園児が経験者の大人に混じって堂々とプレーをこなし楽しんでいます。

ただ狭いコートで試合時間1分の割には意外にもというか、かなりハードな

運動量なので、夢中になるとバテバテです。

そんな中案外一番元気なのが最年少参加者である幼稚園児のご子息で、彼が

ボールを持つとさすがに大人たちはディフェンスに行きづらくなるので、

その大人たちの間を縫うように駆け抜けて得点し、疲れた顔ひとつせずというか

ニコニコしながら自分の陣地に戻っていく無尽蔵のスタミナには脱帽します。

さて、そんなストリートラグビーですが、ラグビーの楽しさを観るだけでなく

体験しよう、とのP.Rを込めて来る6月5日(日)になんととうきょうスカイ

ツリー4Fの広場でストリートラグビーを開催することが墨田区ラグビー協会

などの主催で決定しました。

(拙ブログでも以前取り上げた夏場はビアホールとなるスペース)

出場チームは120でそのうち墨田区以外で40チームを予定しているそうです。

先月末よりサンウルブズ(スーパーラグビーの日本が発足させたチーム)の試合

も始まり、秩父宮ラグビー場も満席でした。

ラグビー観戦熱が高まっている昨今、観るだけでなく体験してみたいあなた、

コンタクトがなく1チーム3人でチームが組める「ストリートラグビー」で

手っ取り早く体験ができるのでおすすめです。

毎週水曜日19時から1時間半ほど墨田中学校の校庭で夜間照明のもと

行っておりますので、ご興味のある方は下記リンク先までどうぞ。

墨田区ラグビーフットボール協会




nice!(73)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ