So-net無料ブログ作成
検索選択

流鏑馬(ヤブサメ)とビール工場見学〔府中/大國魂神社~サントリービール工場〕 [地域]

先週末はソネブロクイズ王こと「えーちゃん」主催の<サントリービール工場

見学オフ会>に参加してきました。

サントリービール工場といえば我々世代にとってはバイブルとも言える「右に

見える競馬場~左はビール工場~」の歌詞であまりにも有名な『中央フリーウェイ/

ユーミン』で唄われている通り調布基地を過ぎた先つまり府中へと出向いて行った

のです。

さて当日は10時45分現地集合とのことですが、実は下車駅「府中本町」のすぐ

近くに『大國魂神社』なる古式ゆかしい神社に寄ってゆくことにしました。

というのも今冬娘がこの神社で結婚式を挙げることになったのでその下見です。

『大国魂神社』には京王線の府中駅で下車して向かいました。

ワタシにとって初めて訪れた先ですが、大木が行儀よく並んだ厳粛な雰囲気が漂う

立派な参道の奥に目指す神社は構えていました。

しかし何やらその参道が人々で賑わっています。

まだ朝9時すぎだというのにすでにこの人だかり、縁日の出店でも開いているの

だろうか、と近づいてみてビックリ。

image.jpg

〔流鏑馬(やぶさめ)〕が始まろうとしていたのです。

馬上の射手は老若男女の7人。

白装束や相撲の行事が纏うような衣装を身につけて颯爽と手綱を操る姿に、

これからビール工場見学をしてその後にしこたまビールを呑もうと企んでいる

俗世界の邪心しか考えていなかったおじさんの心はすっかり洗われた気分に

なりました。

image.jpg

参道の直線コースを馬を疾走させながらこんな小さな的に弓矢を放ちます。

通常、的は3個セットされているそうですがここではコースの長さの関係

なのか2個でした。

image.jpg

見事に的中、拍手喝采。

テレビでよく鶴岡八幡宮などで行われた流鏑馬のニュースの類を観ていると

見事に矢が的中したシーンが放送されているので簡単に射止められるのかと

思いきや、実際に見ていて感じたのはそれが至難の技だということです。

現にワタシが見学していた間に何十回と的を射るチャンスがあった中で当てた

のは3回だけでした。

考えてみれば静止した状態ですら的を射ることが難しいのに、疾走している

馬の上から手綱を放して落馬の危険性を抱えながら弓を射る、という行動は

曲芸の極みなわけですね。

image.jpg

射手の方も渋いのですが馬がまたいぶし銀の色合いといい、骨太の脚といい

非常に味のある姿・格好をしているので惚れ惚れしてしまいました[ハート]

     ◇     ◇     ◇     ◇     ◇

さてさてオフ会の待ち合わせ時間が迫って来たので後ろ髪を引かれる思いで

大国魂神社を後にして「左はビール工場~」に向かいました。

image.jpg  image.jpg

見学者用待合室には「左はビール工場~」の色紙が飾られていて感激。

image.jpg    image.jpg

(ワタシの掌、グロテスクで失礼します)ビールの元、大麦です。香ばしくて美味。

image.jpg

ビールが流れている配管をイメージしたトンネルを通過します。

image.jpg

おびただしい数の缶ビール

image.jpg

お待ちかねの試飲エリア。

image.jpg

支給されたおつまみと一杯めの<プレミアムモルツ>

朝から流鏑馬見学したり強い日差しの元を徒歩でビール工場まで歩いて来たり

していたのでビールを摂取する条件は万全、故に至福の一杯めでした。

当然おつまみなしで消費。

image.jpg

2杯め<マスターズドリーム>ソフトクリームのようにふわふわできめ細かい

泡が印象的。それにしても泡の線がちょうどグラスの<MASTER’S

DREAM>の下に揃っているという芸術的な技にいたく感心してしまいました。

image.jpg

3杯め<香るエール>ベルギービールなどによく見られるフルーティな香り、

ラガービールと交互に飲むと飽きがこなくて楽しみが持続できます。

試飲タイムは40分。ちょうどエンジンがかかってきたところでお開きとなり

この後は府中本町駅まで歩いて2次会会場へ向かい楽しいオフミーティング

となりました。

改めまして本日のメンバーです。

えーちゃんさん(幹事)・suzuran6さん・kinkinさん・green_blue_skyさん

さる1号さん・甘党大王さん

13時スタートの2次会会場ではビールから焼酎へと品を替え昼呑みという背徳

行為に酔いしれて大変心地よ(酔)い気分でお開きとなりました。

参加されたみなさん、楽しいひとときをありがとうございました。

ということで本日は(初)流鏑馬見学と(初)ビール工場見学というふたつの

(初)が体験できた貴重な一日でした(おしまい)


【函館市場/炉端焼き】驚愕のサワー [旅行]

 突然ですが先週函館まで弾丸ツアーを敢行してきました。

集団行動であまり自由が利かなかったので函館山や赤レンガ倉庫などには

訪問できず仕舞いだったのですが、市場はガッツリ散策してきました。

そこで仲間たちと昼酒に訪れたお店で驚愕のメニューに遭遇!

image.jpg

《巨〇サワー!!!!》(一番右の巨峰サワーじゃないですよ)


話のタネに注文したかったのですが、素面では声に出して頼みづらかったので

ビールを何杯か頼んだ後に・・と思っていたら酔っぱらって仲間との会話が

盛り上がったりしたうちに忘れてしまいました。(ザ・天然です)

翌日になって撮影済の画像を眺めて「しまった」と後悔しても後の祭り。

ま、次回訪問の楽しみということにしておきます。

     ◇     ◇     ◇     ◇     

以下市場をぶらぶら散歩して目に付いたものです。

image.jpg

いくら丼500円など・・・安っ

image.jpg

ホテルの朝食券で代用できるとは気の利いたタイアップだなあと感心

(でもワタシが宿泊したホテルは名前が載ってなかった)

image.jpg

マンホールフェチではないのですがかわいかったのでついパチッ

image.jpg

いかすみソフト・・いかすみの味覚は全く感じられず、ミルクが濃厚で

とてもおいしく戴きました。ってかそもそもいかすみの味ってどんな

だったかなあ、と気になってしまった。

image.jpg

裂きイカ製造機・・出来たての裂きイカはビールのおつまみによく

合いました。

image.jpg

観光地定番の奇抜なお菓子。『十勝きなこキャラメル』と『函館がごめ昆布

キャラメル』を試しに購入。

パッケージに<函館産がごめ昆布パウダー入り>とうたっている『函館がごめ

昆布キャラメル』はしっかりと昆布味が効いて不思議な味覚ですが「塩キャラ

メル」の原理でけっこうイケる味でした。

image.jpg

巨〇サワーとは別の店で注文したイカ刺し・・普段白いイカを食べ慣れて

いるワタシにとってこれは別次元の甘さと柔らかさを有した全く別の食べ物

であると確信した次第でございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ということで至って中身の薄いレポですが、<天然>に免じてお許しあれ。 

それにしても巨〇サワーの情報を持っていらっしゃる方おられないですかね~