So-net無料ブログ作成
検索選択

台湾に行ってきました~その② [旅行]

前回はマニアックなテーマに終始したので今回は普通の旅行記をレポします。

image.jpg

利用した航空機はサンリオとタイアップしているというエバー航空。

なので機内食にはキティちゃんをかたどったビスケットが登場しました。

でもおじさんの心には響きません(≧▽≦)

image.jpg

爪楊枝(糸ようじですね)までキティちゃんに包まれてます。

これはちょっとしたお土産になるかも・・

image.jpg

<中正紀念堂>

台北四大観光地のひとつだそうです。

中華民国の初代総統である蒋介石の座像です。

鎌倉の大仏に引けを取らないくらいのサイズ、迫力満点です。

image.jpg  image.jpg

儀杖隊の交代儀式です。中正紀念堂の警護に当たっているのですが、1時間に

1回行われるこの儀式は観光名物だそうです。動作が機敏でカッコよかったです。

なおガイドさんの解説によるとこれは花形職業なんですって。

image.jpg

<龍山寺>の入口

1738年創建の台北市内最古の寺院です。

image.jpg
やはり雰囲気からして日本の寺院とはどことなく違いを感じますね。
image.jpg
参拝者がお供えとして置いていくそうです、大根・メロンパン・みかん・・カオス。
image.jpg
お線香は3本まで無料サービス。しかし長さと太さにびっくり。
因みにどこの寺院に行ってもこのサイズ。
image.jpg
この日は台北から50Kmほど南東に下った宜蘭にやってきました。
(そうそう、台湾滞在の殆どの日において天気はでした。)

宜蘭は海に面した街ですが同時にご覧の通り山にも囲まれた風光明美な

スポット。

image.jpg
お寺が3階建てなんです。これは1階の仏像。まぶしくて直視できないくらい
派手派手。
image.jpg
階段を昇って2階の仏像にも参拝。
ひとりの女性がひれ伏して一心不乱にお祈りしていたのが印象的です。台湾の
方々は信心深いです。(豪華なお供えや太くて長いお線香然りです)

image.jpg
3階の仏像、これまた華美。
image.jpg
3階から寺院の屋根を見てみたら龍たちがスゴイことになっていました(笑)
image.jpg
食事の時間です。台湾ビールはなぜか水のように軽かったです。
(アルコール分は5%と表示されていたから日本なみのはずなのに・・)
AFM.png
対して(左側の)高粱酒は53度。話のタネにストレートで飲んでみたらのどが
焼けましたw
なお台湾の地酒は紹興酒だ、と紹介されることが多いのですがそうではなく
この高粱酒だそうです。
この日の晩餐は現地の方々との交流会で、写真のレディーですが知性的な
外見とは裏腹に53度の高粱酒一気飲みを挑んでくる強烈なお方でした。
しかも挑むだけではなくことごとく勝利し、そしてそれを繰り返しても
顔色一つ変えず新たな対戦相手を探しまた勝利する、というウワバミスト
なんです。ここまでお酒に強い方を初めて見ました。台湾・宜蘭恐ろしや~
image.jpg
台湾では紹興酒にしょうがのスライスを入れて飲むそうです。
(日本でもやってるでしょ、と言われましたがワタシは未体験)
ウ~ン・・・な味でした。
 image.jpg
これ、宜蘭のレストランでの昼食です。
刺身や海苔巻きがセットされていたので、この後に1~2品の中華料理が出て
きてそれでフルコースかな、と思っていたらとんでもない、この後に7〜8品
が登場したので下を向くことが出来ないほど満腹になってしまいました。
出された料理の中に烏骨鶏のスープがあったのですが、後になって聞いた話だと、
頭が丸ごと入っていたそうな。ワタシそれ、かじりました(汗)
image.jpg
カラスミ、台湾名物です。旨し。
image.jpg
排骨(パーコー)・・台湾料理定番、肉は柔らかくたれも濃密でこれもまた旨し。
image.jpg
モチモチ感がハンパなく味も甘い中にもコクの深さを感じた一品でした。普段
コンビニなどで食べてるヤツとは段違い。

image.jpg
おまけの画像、丸テーブルの真ん中に置かれていたのですがメニュー表では
ありません。違法駐車をとがめる警告文とイラストのようです。
image.jpg  image.jpg
宿泊したホテルの隣にあったセブンイレブンで買ってみた牛乳とオニギリです。
(ブログネタ用 笑)
因みに「明太子」と表記されていましたが「辛子明太子」ではなく普通の焼き
タラコでした。がっかり。
image.jpg
台湾名物「パイナップルケーキ」の工場を見学しました。
image.jpg
見学のみならず「パイナップルケーキづくり」にも挑戦。
材料はケーキの外側の部分(上のオダンゴ)と内側の部分(下のオダンゴ)
image.jpg
係員の指示に従ってまず双方の材料を円柱状に伸ばします。
(まるで幼稚園児の粘土細工のよう 苦笑)
image.jpg
次に円柱を6等分に分けて、中身の方を球状にこねてから外身を伸ばしながら中身
を覆います。オダンゴ状に仕上がったら写真のように6通りの型にはめ込みます。
あとは焼くだけ・・・1時間後に出来上がり、という段取り。

 
image.jpg
レンガ見学に行くとき、地下鉄を利用してみました。
自動券売機でご覧のようなコインを購入(近場だと日本のような紙の切符では
なくおもちゃのようなプラスチック製のコインが券売機から出てきました)
image.jpg
このコインを自動改札機のコイン投入口に入れて通過します。
車いすOKだけど自転車禁止のマーク。自転車で突破しようとする輩がいるん
ですかね?
image.jpg
迪化街近辺の歩道を歩いていたら遭遇、一瞬ぬいぐるみかと思いました。
image.jpg
公園を散策中ナゾの動物に遭遇。
一瞬ネズミかと思いましたがシッポの太さからしてリスの仲間ですかね?
台北公園のリス.png
人に物おじするどころか、人間の食べ物をつまみ食いしようと狙っています。
お嬢さんは振り払うのにかなり苦戦していました。
image.jpg
木登りも上手。
image.jpg
帰りの空港に向かう途中クルマとバイクの接触事故に遭遇。

初日のツアーガイドさんの説明で台湾は高級車とバイクの街だそうです。バイク
の二人乗りは当たり前でかつては三人、四人乗りもよく見かけたとのこと。
今ではさすがに四人乗りは見なくなりましたが三人乗りはたまに見ますよ。探して
みてください、と言っておりましたね。

バイクの通行量がハンパないので事故を心配しましたが案の定、でもケガ人は発生
していないようなのでよかったです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ということで3泊4日の台湾ツアーでした。
四大観光地の101タワーと故宮博物院には行けなかったけどマイペースの一人旅を
織り交ぜた満足度の高いツアーでした。
レンガ建物を更に掘り下げることと満腹続きだったため夜市に寄れなかったので
次回訪問の課題としたいです。