So-net無料ブログ作成
検索選択
グルメ・料理 ブログトップ
前の10件 | -

サプライズ《ラーメン居酒屋》で念願の「異常なハムカツ」を食べました。 [グルメ・料理]

一昨日のことです。

尊敬すべきブログ仲間の鉄王&珍味研究家であるsuzuran6さん地元の「Tなし」

出張して、suzuran6さんと(距離的にはお住まいが近郊でも電車の乗継が不便で

かなり時間を要して「Tなし」まで駆けつけられた)YUTAじいさんの3人でラーメン

店でのプチオフ会に参加して来ました。

そもそもは、とある用事(次回取り上げる予定です)でsuzuran6さんに連絡を取り、

お会いすることになったのがきっかけですが、せっかくお会いするのであれば、

かねてよりワタシの頭からいっときも離れたことのない「食べ物」にお目にかかり

たいとリクエストし、ならばとsuzuran6さんが段取りつけて実現したものです。

そしてその「食べ物」とは、かつてsuzuran6さんのブログに衝撃的に登場された

「異常なハムカツ」です。

その「異常なハムカツ」を当時食される予定でいたものの逃してしまわれたという

YUTAじいさんも今回参加され、3人で「異常なハムカツ」を成敗、否、ご相伴に

あずからせていただきました。

image.jpg

『麺匠  えい蔵』

「麺匠」とうたっているのでてっきり「ラーメン専門店」かと思いましたが、

ご覧の通り「(ラーメンもメニューに用意されている)居酒屋」ですね。

言い出しっぺのワタシが残業のため1時間近く遅れて参加、みなさんすんません。

でもやさしいおふたりは本日のメインディッシュの注文を待っていてくれたのです!

image.jpg

じゃじゃ~ん、と登場した「異常なハムカツ」です。

(サイズ確認のため置かれたタバコの箱と比較されたし)

image.jpg

suzuran6さんが手慣れた手つきで6等分に切り分けてくれました。

果てしなく長い横幅に驚嘆しますが、厚みもご覧の通りのサプライズサイズ!

image.jpg

大阪の串カツで有名なステンレス容器の中に満たされているウスターソース。

もちろん二度付け禁止。

我々の横のテーブルはOL二人組で彼女たちは「普通のハムカツ」を注文されて

いましたが、同様のステンレス容器がセットされて出てきていたのをチラ見。

image.jpg

自分の取り皿に移動させ、いざ食します。

口を最大限に開けないと咬めない厚さですが、味は見た目ほどヘビーでなく

揚げ物に勝負弱いおじさんの内臓でも胸焼けせずにノルマの2切れを難なく

平らげられましたよ。

ただし2切れめはお店の方に和辛子を特注しお皿で提供してもらいましたが・・

image.jpg

さてくどいですがここは一応ラーメン店でありながら「馬刺し」がメニュー

に存在し、それも三種盛りと称して「たてがみ」までセットされています。

このたてがみがひらめのえんがわのように脂が乗っていて美味なのですね。

image.jpg

「ホッピー赤」を注文。ホッピーは学生時代によく飲みましたが最近はあまり・・

赤があるとは存じ上げませんでした。黒と白の中間のような味覚です。

image.jpg

壁面のメニュー表、「ドンペリ 2万円」に注目!

ラーメンやで「ドンペリ」ですよ、常識破りの麺匠。

image.jpg

最後の締めラーメンは3人で分けました(確か・・記憶があいましでしゅ)

締めラーメンがワンストップサービスで食べられるのは非常に便利!

ですが、 飲みなれぬホッピーや怪しげなシソのサワーなど色んな飲み物

を摂取したのが後の方に堪えだしラーメン大好き人間なのに、どんな

ラーメンだったか記憶に残っておりましぇん(涙)

なので次回は軍資金を蓄えて「ドンペリ」などを注文して悪酔いなぞ排除

して一度付けの異常なハムカツを一切れ食し(ということは6人くらい

で訪問)最後の締めラーメンは記憶に刻んでおきたいなあ、などと

振り返ったのでありました。


nice!(72)  コメント(38)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

高田馬場 最新ラーメン事情(その① 西側エリア) [グルメ・料理]

ブログ休眠状態で心苦しい限りですが体調不良でも何でもありませんので

ご心配に至らずです。

実は長女の結婚が急きょ決まったので、その行事などでいつもとは違う

スケジュールに忙殺されておりました。

最近の結婚(の儀式)は自分たちの頃とは大幅に変化していて、入籍は近々

行うものの式は未定、ゆえにお仲人さんはたてない、結納は交わさないとの

ことで面喰らったりしています。

    ◇        ◇        ◇        ◇

  さて本題です。

高田馬場において鉄板の話題となる「ラーメン」

畏れ多くてワタシなどの、ど素人おっさんの舌が取り上げるにはおこがましい

のですが、あくまでも「最新」性という切り口でのレポですのでご承知おき

ください。

さてさて高田馬場周辺には一体何店舗くらいラーメン店があるのだろう?

駅を中心として半径1km内に区切ったとしても50軒は下らない数だと

直感的には思います。ひょっとしたら100店舗くらいあるのでは・・

なので今回はその①としてJR山手線を境界に西側エリア(いわゆる山手線の

外側)にスポットを当てて取り上げたいと考えます。

(但しその②があるかどうかは筆者自身にもわかりません 笑)

まずはワタシの通勤路「さかえ通り」沿いに先月オープンした『マッハ』

image.jpg

(言い訳 酔ってアイフォンで撮ったものです)

ご覧の通り「ラーメン屋さん」「高田馬場」「さかえ通り」のキーワード

からかけ離れたおしゃれ感満載の店構えです。

しかしこの場所、ワタシが再び通うことになったたかだかここ2年弱の

間ですら既に3店のラーメン店が出店しては消え、を繰り返している

超激戦、店主からみれば不吉とも言えるスポットです。

この日は禁断の「締めラーメン」をすするべく、マーケットリサーチを兼ね

寄ってみました。

image.jpg

「さる1号」さんに倣って「左上の法則」を踏襲し「超濃厚ラーメン黒丸」を

チョイス。 

image.jpg

待つこと数分で現れたのは見るからに濃厚そうなスープとそれに埋もれた

麺や具材。

実際食したところ案の定ドロドロのスープでしたが、見た目ほど重たくは

なかったです。

麺はワタシ好みの細麺ですがこのドロドロスープならやや太麺くらいの方が

合うような気がしないでもない。

image.jpg

麺と具を食べ尽くした後「スープ割り」をドロドロスープに補充しました。

日本蕎麦屋で蕎麦湯をつぐ感覚で、最近いくつかのラーメン店でこういう

形での提供を見受けますが、このスープがかなり美味しゅうございました。

(飲んだあとだったから余計そのように感じたのかも知れませんが・・)

image.jpg

続いてこちらは、早稲田通り沿い西友の少し先にあるラーメン店『とらとはと』

「野菜とんこつ」とは聞いたことないフレーズで、ずうっと気になっていたので

ある日突入。(この日は素面でしたよ 笑)

image.jpg

野菜+ラーメンと来たらタンメンが頭に浮かび、であれば「塩」でしょ、

とワタシの脳が勝手に解釈したので「塩 野菜豚骨」を注文。

でも具が野菜だと唄ってる訳ではなく、スープを野菜の出汁でとっている

のだと着丼されてから気づいた次第、「天然おやじ」健在です。

image.jpg

タンメンとは似つかぬチャーシューが3枚もトッピングされて登場。

いやしかしこのスープは野菜の出汁がふんだんに使われてることを実感する味。

非常にコクがあって、おじさん老化現象真っ盛りの胃にはやさしくって

ぴったりです。美味!こりゃ一気にファンになりました。

因みに店内には「中国の医食同源に基づいたスープで滋養効果にも抜群」との

解説がありましたね。

image.jpg

ところで、この『とらとはと』があるあたりは特にラーメン店密度が高く

道を挟んで3~4軒、50m圏内だと10軒ほどになります。

(3~4軒とは随分いい加減な表現と突っ込まれるかも知れませんが、さかえ

通りのお店然り、昨日存在していたお店が今日は無くなっている、という

のがザラなもので・・・)

かの有名な(札幌)『純連』もこの界隈にありましたが、1年半ほど前に

撤退後別のラーメン店が出店(純連のスタッフさんが引き継がれたお店だ

そうです)し、一時はこの店の向こう三軒両隣がラーメン店という時期が

あったほどです。

image.jpg

さてその密集地に「ラーメン」ではなく「日本蕎麦」店があります。

と言っても純日本蕎麦店ではなくつけ麺ならぬ「つけそば」のお店

『安土』です。

 image.jpg

かなり前に利用したので殆ど忘れかけていますが、辛党のワタシに

ピッタリの辣油が効いたピリ辛醤油味のつけ汁につけて食す日本蕎麦

は、斬新な味でした。

image.jpg

トッピングも充実していて、生卵・山椒・柚子がそろっています。

そして締めの蕎麦湯も。

    *        *        *        *

と、まあアトランダムに(かつ気まぐれで写真を収めていたお店のみ)

紹介しましたが、あえてランキングをするなら

1.とらとはと

2.安土

3.マッハ  といったところでしょうか。

ワタシは麺類ではダントツラーメン派なので1と2の差となり、3は

20年前の自分(の内臓)でしたら圧倒的に1をキープしていましたね。

 以上独断と偏見的高田馬場ラーメン事情レポにお付き合いくださいまして

ありがとうございました。


nice!(62)  コメント(46)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

激ウマのうなぎ料理でした [グルメ・料理]

他に参加された方の記事ですでにご覧になったかたも多いことかと思いますが

先日駅員3さん主催の新年オフ会「ミシュランに認定されそうな鰻料理

嗜む会」に参加させていただきました。

image.jpg
入口からしてハイセンスな店構えなので、がさつなおじさんとしては入るのに
気が引けてしまいました。
オーナーシェフはまだ30代の若さでありながら、赤坂でのウナギ料理の
修行を皮切りに20代でフランスに渡りフレンチを極めたのち、一昨年
こちらにオープンされた、と駅員3さんに教えていただきました。
そしてその経験を充分に活かされた本日のコース料理は和と洋をちりばめた
見事な創作料理のオンパレードでした。
料理が出された順番の忠実なレポ(と見事な写真)は駅員3さん始め参加された
他のブロガーさんのそれをご参照いただき
駅員3さん⇒◆新年会のお礼
ワタシとしてはどれも驚異的に美味しかったなかでも自分で感じたサプライズの
順に紹介してゆきたいと思います。
image.jpg
いちばんのサプライズは締めの抹茶と金平糖。
抹茶は一般的に食事の最後にサービスとしての一品という位置づけなので
しょうが、にも拘わらず全くスキが無いというか、こんなにフワフワで
香ばしい抹茶は今までの人生で巡り合ったことがありません。(尤もおいしい
抹茶との出逢いが少ないとのではとツッコむあなた、それは当たってます 笑)
image.jpg
その次の衝撃は一番最初に出されたかば焼きをフランスパンの上に載せた料理。
この組み合わせは創作料理の真骨頂というか未体験の旨さでした。
ワタシの貧相な舌はなぜか「まい泉のカツサンド」を思い起こしてしまい
ました。

 
image.jpg
やはり鰻屋さんです、うな重と肝吸い。
かなり満腹になったのちに出てきたうな重、食べられるか自信が無かった
のですが、柔らかくて香ばしくてたれもほどよく濃厚で、食べ始めたら直前
までの心配をよそにあっさり完食してしまいました。

 
image.jpg
具のうなぎやすっぽんも美味でしたがだし汁にあごだしと何だかと何だか
(もう忘れちゃいましたよ)が入っているそうで、勿体ないので最後の一滴
までお椀に口を付けて飲み干しちゃいましたね。

image.jpg

白焼き、七輪で出されるところがこだわりですね。

最初は薬味をつけずにそのまま食べてみて、次にわさびをつけて食べ比べ

 さらにカボスを搾ってかけてみました。三者三様の美味しさを満喫。

image.jpg  image.jpg
image.jpg  image.jpg
以下煮凝り、刺身、ゆばのかりんとうなんてのもありました。
最後のデザートもフレンチで鍛えた腕前は本物の味です。
食後は下を向くことが出来ないくらい満腹になりましたが、ひとこと
「生きててよかったあ~」とついつぶやきたくなるくらいの幸福感でした。
駅員3さん、素晴らしい新年会を企画・開催していただきまして
ありがとうございました。

nice!(78)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

鯛めし(愛媛/松山) [グルメ・料理]

突然ですが先月とあるツアーで愛媛は松山を訪れました。

定番の松山城見学や道後温泉に浸かって来たのですが、いつもながらあまり

リサーチせずに行った自分にとってのサプライズは「鯛めし」でした。

image.jpg

松山空港内で見つけたレストラン

image.jpg

「その昔日振島を根拠地にしていた伊予水軍が酒盛りの後酒を飲んでいたお椀に

飯を盛り鯛の身をのせて食べたのが始まりとされています。

生の鯛を使った全国的にもめずらしい宇和島独特の食べ方です。」との解説。

image.jpg

鯛めしの食べ方

①卵の入っただし汁をまぜる。

②だし汁の中に鯛の身と海藻、しその葉を入れてかるくまぜる。

③あったかいごはんをお茶碗に盛る。

④ごはんの上に鯛、海藻などをのせ、だし汁を好みの量かける。

と丁寧に解説が書かれております。

あったかいご飯+さかな+だし汁 ときたので名古屋在住時代によく食した

「ひつまぶし」を連想してしまいました。

あるいは北九州に住んでいた時、呑んだ後に食した「サバ茶漬け」など想い

起こしながら期待に胸を膨らませ料理が運ばれてくるのを待ったのです。

そしてやってきたのは

image.jpg

おおっ、薄いピンク色にきらめき活き活きとした鯛の刺身に生卵入りのだし汁が

セットされたお盆が登場。

image.jpg

(相変わらずの劣悪画像、ご容赦ください。実際は食欲をそそりましたので)

だし汁は全部かけちゃいました。

♡   ♡   ♡   ♡   ♡   ♡   ♡   ♡

 さてお味のほどは・・・・・

鯛刺しのとろけるような旨さが生卵入りのだし汁に絡まって口の中に入ると

また別世界の美味しさを醸し出してくれました。大満足の味です。

刺身に生卵の組み合わせはいかがなものか、と食す前は若干不安に感じていました

が、考えてみたら卵黄が載ったねぎとろ丼は大好物でしたので・・・

後日「鯛めし」をキーワードとして調べた処、愛媛県の郷土料理のひとつで地域に

よって二種類あることを知りました。

すなわち一尾丸ごと焼いたを、醤油で味付けした半炊き状態の炊き込みご飯

上に載せ、さらに加熱して完成させる東予・中予地方仕立てのものと、今回ワタシが

食した宇和島・南予地方仕立てのものだそう。

太平洋にほど近い南予では新鮮な刺身のままで戴く食文化が発展したのだな、と単純

に想像してしまいました。

機会あらば炊き込みご飯バージョンも食して食べ比べてみたいですね。

ところでウィキの「鯛めし」に掲載されている写真とワタシが撮った鯛めしセット

の写真がぴったりと一致しているのにはちょっぴり驚いてしまいました。鯛めし

image.jpg

愛媛県といえば「みかん」。

空港にはこんな展示物が飾られていました。

image.jpg  image.jpg

                  〈松山城〉

さすが「日本三大平山城」に選定されているだけに貫禄の高台にそびえ立っております。

image.jpg  image.jpg

                 〈道後温泉〉

迫力の木造建築です。

image.jpg  image.jpg 

浴場は同じ造りで西と東に分かれていましたが、どちらも意外と小ぶりなので

ちょっと拍子抜けでした。

image.jpg

          〈正岡子規博物館

野球をこよなく愛されたのでバットとボールが飾られていました。

蛇足ですがベースボールを野球(やきゅう)と訳したのは正岡子規ではないのですね。

彼は雅号として「野球(のボール)」を使ったとのこと。

ということで食文化をメインに置いた「花より団子」のワタシ的松山レポでした。


nice!(60)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ソフトクリームの日 [グルメ・料理]

勤務先のエレベーターが最近入れ替え工事を行い最新の装置にかわりました。

それまでのエレベーターは古くて、少し慌てて乗り込むとゆりかごのように

揺れるやいなやその揺れが収まるまでドアが閉まらないので、イラつくばかりか

安全性にかなり疑問と不安を感じてしまう代物だったのです。

新しいエレベーターは快適でかつ階数を表示するパネルが液晶画面となっており

画面上で毎日その日の何かしらのアニバーサリーを表示してくれるもんですから

乗るのが楽しくなりました。

で一昨日の表示ではその日が「ソフトクリームの日」であることを教えてくれました。

日本ソフトクリーム評議会

1年365日何かしらのアニバーサリーがあるので別に取り立てて驚くわけでは

ないのですが以前「ソフトクリーム」について途中で放置した記事があることを

思い出したのでこれを機にアップしてみようと思います。

いわば会社のエレベーターが新しくなったことでお蔵入りから蘇った「ソフト

クリーム」ネタです(苦笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

職場の若者君との会話の中で「〇ニストップのソフトクリームはムチャクチャ美味しい」

との情報をキャッチ。

しかしワタシとしては所詮コンビニで売られているのなら、既製品のカップアイス

などと一緒にアイスクリーム専用のボックスに陳列されている商品を思い浮かべた

ので聞き流したつもりでいました。

いっぽう人が「うまい」と言った話はスルーできない性分なので、まずはやはり

行動を起こしてみることに。

けれどもここで失敗談をひとつ。

ワタシはコンビニへはセブンカフェを嗜む以外は基本的に寄り付かないようにして

います。

なぜなら魅力的な商品が多数陳列されているので目移りして気が付いた時はつい不要

不急のものばかり買い込んでしまうから。

なのでコンビニに入り慣れていないワタシとしてはあろうことか〇ニストップと

〇ークルケイサンクスを間違えて入ってしまいました。

でもレジで注文直前に気付いたので〇ークルケイサンクスの店員に「間違えました!」

と告げて退散(苦笑)

そんな紆余曲折を経て無事に〇ニストップの店舗を見つけたので中に入ったのですが

そのとき自分としては大きな誤解をしていたことを自覚しました。

〇ニストップではソフトクリームにかなり力を入れて取り組んでいることに

気付かされたのです。入口にもソフトクリームの大きな看板が目に付きました。

そして〇ニストップでは既製品のソフトクリームをアイスクリーム専用のボックス

で並べているのではなくソフトクリーム屋さん並みのオーダーメイド商品を提供して

くれているということ。

早速レジでオーダーしたら店員さんが店の奥に下がってから、にゅるにゅると

絞り出した白くて美味しそうなクリームがコーンに乗ったものを持って戻って

きました。

味の方はミルクの風味が濃厚で、クリームもきめ細かいので口当たりがよくて

美味しいです。

これで値段は220円なので高速道路のPAなどで販売されているソフトクリーム

比較すればかなりリーズナブル。

前回記事のカナダヴィクトリア植物園内のソフトクリーム4.2カナダ$だった

のと比較しても相当オトク。

さて実は若者君からソフトクリーム情報でもうひとつ聞いた店があります。

神田神保町にあるソフトクリーム屋さん

image.jpg

BIODYNAMIEという飲食店の一角にTAKE OUTとして設けられている

「CREMIA」(クレミア)なるソフトクリーム

(注:数か月前に撮影したものです。下の画像も同じ)

image.jpg
先っぽを少しつまんでからの撮影はご愛嬌ということで。
このソフトクリーム、確か500円(プラス消費税)でした。
率直な感想としては値段ほどの満足感までは得られなかったです。
確かにこの商品の売りの一つとしているクリームの濃厚さはその通り。
そしてコーンの部分にクッキーのラングドシャを採用している点。
ワタシ的には甘いクリームに甘いラングドシャで却ってクリームの甘さが
ぼやけてしまいインパクトが弱いと感じた。
これがせめて300円台で提供してくれていたら大いに宣伝しますが・・
さて最後はワタシ一押しのソフトクリームを紹介します。
昨年前橋から東京に引越しする途中偶然立ち寄った関越道・嵐山上りPAで
発見しました。

image.jpg

ブラックソフトクリーム」

ワタシの大好物、エスプレッソを原料として作られている全然甘くない大人の

ソフトクリームです。

image.jpg

ハーフもあります。値段はどちらも¥360

実は今日おっさん仲間4人で上り関越道を通ったのですが、ワタシの希望で

ここに寄り、みんなへ食すことを薦めたのです。

自分の好みを押し売りしたことに一抹の不安を抱いていたのですが、お蔭さまで

皆から好評でした。

そもそも嵐山PAは規模が小さく地味、しかも人気かつ巨大PAの上里と三芳に

挟まれているゆえ素通りしてしまうので意外な発見だ、と仲間たちも口を揃えて

感想を述べておりました。

こんな出逢いを求めてワタシ的ちょっと変わった商品へのあくなき追求は続きます。


nice!(53)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【10月30日】たまごかけご飯の日&煮卵を調理しました [グルメ・料理]

突然ですが今日10月30日は「たまごかけご飯の日」だそうです。

ダジャレ読みしても結びつかないのですが、どうしてか・・・

島根県雲南市に「日本たまごかけごはん楽会(ラクカイ)」なる組織が

ありまして、2005年10月30日に「第1回日本たまごかけごはん

シンポジウム」が開催されたことにちなんで制定されたそうです。

今年も「第10回たまごかけご飯シンポジウム」が10月26日に開催

されたそうで、さらに一昨年からはTKG(たまごかけご飯の略称)チャン

ピオンシップなるイベントも行われるようになり『播磨灘の幸たまごかけごはん

が何と3連覇を成し遂げた、という記事を見つけました。⇒日本たまごかけ

ごはんシンポジウム

ワタシは日本のこのソウルフードが大好物でなので、このようなシンポジウム

が開催されていることを知り非常に気になってしまい、遠方だけど来年は

出かけて行ってみたい、とさえ思っております。

 さて今月のはじめにteruteruさんのブログ で「たまごかけごはん」のお店が

羽田空港にあるとの情報を知り、ちょうどタイミングよくその直後に羽田空港を

利用したので早速訪問して「たまごかけごはん」を食してみました。

⇒『赤坂うまや うちのたまご直売所

しかも行きと帰りの2回も寄ってしまいました。

行きに寄ったときは、注文メニューの仕組みをよく把握していなかったため、

2個提供される生卵を一つの容器に一遍に入れてご飯にかけてしまったのです。

あとで気づいたのですが、2種類のだし醤油がテーブルの上に置かれていたので

それぞれ試せばよかったと思い、帰りに再度寄って行きの後悔を払拭しました(笑)

このお店は(teruteruさんブログで解説の通り)JR九州グループが運営しており

天下のJR九州が精魂込めて作っているので、卵に関しては申し分ないのですが、

ワタシ的にはたまごかけご飯のこだわりとして、①「アツアツ炊き立て」の白米に

だしの効いたたまごかけご飯専用の醤油ではなく②しょっぱめ「濃口醤油」を箸で

激しく撹拌し醤油に混ざった生卵を③「泡立たせ」てご飯茶わんに豪快にぶっかけて

食べる・・ことをポイントとしています。

かなり贅沢な欲求とは思いつつもご飯が炊き立てでないのが残念です。

なおこのお店の食事メニューは至ってシンプルでたまごかけご飯の他には「親子丼」

と「たまご丼」のみなのですが、デザート系で目を引くメニューがあったので帰り

に立ち寄ったときはその目を引くデザート「ミルクセーキ」も注文してみました。

たまごかけご飯がごはんのおかわり1回+生卵2個で¥550であるのに対し

ミルクセーキは¥350(同じデザート系のプリンは¥250)と主食と比して

決して安くはない価格ですが、果たして出されてきたこのデザートはシャーベット

状に凍らせた状態で細長いカップにボリューム満点と、期待以上の美味しさでした。

◇     ◇     ◇     ◇     ◇     ◇     ◇

卵つながりで次は「煮卵」について、です。

月並みですがワタシは「ラーメン」も大好物ですが、ラーメンの「煮卵」にも

目がないのです。

煮卵のどこが好きなのかと言うと、やはりあのとろっとした黄身の半熟加減ですね。 

逆に黄身が硬くてモサモサした食感の「ゆで卵」は嫌いです。

ラーメン店を訪れると大抵醤油ラーメンに煮卵をつけて注文しておりますね。

で週末などインスタントラーメンを自分で作って食べたりするのですが、お店で

提供されるような煮卵が家でも作れたらいいなあ、とぼんやり思っておりました。

先日たまたま「世界で1番美味しい煮卵の作り方」なるブログに遭遇し、実際

自分でも試したら期待通りの煮卵が作れたので、大変おいしくインスタントラーメン

を家で食することができました! 

image.jpg
作り方のポイントは、時間管理でしたね。
1.沸騰したお湯に卵をいれて6分ゆでる
2.その後氷水に3分つける
6対3の法則とでも言いましょうか、この時間管理が正確になされれば美味しい
煮卵が作れるようです。
最近のインスタントラーメンは昔と比べ麺の質がかなり進化してそのレベルアップ
には甚だ感心してしまいますが、これに加えてお店でしか味わうことができな
かった「煮卵」が手軽に家でも作れる技術を知り、今後インスタントラーメンの
消費が激増しそうです(>_<)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
追記:写真のインスタントラーメンは、煮卵については時間管理がきっちり出来て
想定通りの半熟ジューシーな黄身に仕上がりましたが、麺は先に作ってしまって
いたので伸びてしまい時間管理がなっとらんかったので次回の反省とします。
(苦笑)

 

nice!(74)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

衝撃の料理・蚕のさなぎ炒め~狗肉スープ【延辺料理】 [グルメ・料理]

先週末職場の飲み会があったのですが、向かった先はちょっとユニークな店舗

でした。

職場メンバーのひとりに中国・吉林省出身の方がいるので中国・朝鮮料理を提供

してくれるお店です。

吉林省は広大な中国の中でも朝鮮に隣接している地域で、北京や上海などとは全く

異なった独特の文化を有しているとその彼から聞いております。

そしてこの地域を「延辺」と言い、最近日本国内でも「延辺料理」なる「中華料理」

でも「朝鮮料理」でもないこの地域独特の食文化を備えている飲食店が脚光浴び

つつあるとのことで、訪問した先はこの「延辺料理店」です。

    さてまず前菜として塩ゆでピーナツ、めかぶ(だと思う)、大根キムチが出され

ました。月並みです。

その後にこのお店で一番人気の「羊肉の串焼き」をオーダー。

一般的な焼き鳥の串の長さに比して倍以上ある鉄串に、羊肉とは思えぬほど

柔らかい肉が溢れんばかりに刺さって出されてきました。確かにこれは美味です。

考えてみればジンギスカンで有名なモンゴルに隣接している地域でもあるが故、

羊肉は定番なのですね。

   一方アルコールの方は当然紹興酒もマッコリもあります。

で紹興酒を頼もうとすると5年もの、10年もの、15年もの、18年ものと

スコッチウイスキーばりに分かれていたので、15年ものと10年ものを注文して

吞み比べてみました。

しかし10年ものをオーダーする前に15年ものを2本空けてしまっていたので

酔っぱらって比較にならなかったです。(ひとりでなく3人でですよ、念のため)

ところで、ふと気が付いたのですが紹興酒の瓶は720mlではなくて600ml

なのですね。

普段720mlボトルの焼酎を飲みなれているので何か損した気分です(単純)

 その後料理の方は空芯菜やらチヂミやら代表的な中国・朝鮮料理をオーダーして

いきましたが、いよいよ「延辺料理」の真骨頂となる注文にはいります。

image.jpg
一見したところナスとピーマンの炒め物に思えてしまいますが、これは、
な・な・なんと「蚕のさなぎ炒め」です。

ナスに見えるのが蚕のさなぎを割って炒めたものです。

いやあ、素材が蚕のさなぎ(って芋虫のことでしょ)って考えてしまうと

箸が進まなくなります。

でも勇気を奮って口に持って行くと、普通に食べられました。(美味しい

いう感想にまでは至りませんでしたが・・・)

 そして極めつけは 

image.jpg
狗肉スープ。
狗肉って、ことわざにある「羊頭狗肉」の狗肉です。
ではその狗肉とは何の肉?
「狗」は天狗の「狗」だから天狗の肉??
じゃーん、ズバリ「犬」の肉です。
ワタシはペットとして犬を飼っているワケでもないので、そういう方々から
見れば、まだマシなのかも知れませんが、職場でワンコを飼っているメンバー
は断固反対し、飲み会参加を拒否してしまいました。
吉林省さんが「日本人がクジラ肉を食すのを非難されているのと同じことでしょ」
と冗談混じりで言うと「クジラはペットとして飼っていない。ペットとして
人間と同居する動物を料理するとはあり得ない」とカノジョは憤慨しています。
ワタシはそのやりとりを聞いてナルホドと、妙に頷いてしまいました。

 
image.jpg
ともあれ、せっかくだされた料理なので調味料としてこちらの味噌をスープに
混ぜて食します。
シラフだと抵抗感があったのかも知れませんが、紹興酒の15年ものと10年ものを
かなり飲んだ後でしたので勢いで口の中に運びました。
それでもちょっと獣臭(けものしゅう)といいますか、独特のクサみを持った
味覚でしたねえ。
牡丹鍋に少し似た感じかも知れません。牡丹鍋も合わせみそで食しますし・・
肉はけっこうパサパサしていたなあ。
犬を飼っておらず、紹興酒で相当酔いがまわっていても2口すすったところで
ノーサンキューさせてもらいました。
牡丹鍋だよ、と言われればもっと進んでたかも知れませんので、やはり偏見
というか先入観というか、心理的なものなのかも知れませんねえ。
 そして本日最後はボリューム満点の美味しい冷麺で締めさせてもらったので
あります。

image.jpg

追記  職場メンバーにはアフリカはケニアの出身の方も参加されたのですが、

彼はこれらの料理を普通に食していましたね。(驚) 


【ソラマチタウン】世界のビール博物館/ソラマチ店を訪問 [グルメ・料理]

私が5月から通っている先は、東京スカイツリーの麓にあります。

毎日スカイツリーを眺めつつの通勤ですが、いまだタワーには登ったこともないし

水族館にも行ったこともありません。

そのいっぽう、以前KAZUKAZUさんがブログで東京スカイツリーのソラマチタウン

内にある「世界のビール博物館」を取り上げられていて、こんな魅力的な飲食店が

職場のすぐ近くあることを知らされ、タワーや水族館はさておきここだけは早急に

足を運びたい、と願っていたところ幸運にも先月その機会が巡ってきてくれました。

ワールドビアミュージアム.jpg

(退店後に酔っぱらって撮影したため店名が欠けております。スミマセン)

ソラマチタウンの7階にあります。

ビールの山.jpg

お店の前にそびえる迫力のビール山、250種類のビールが用意されていると

宣伝にあります。

ランキング.jpg

 人気ランキングが表示されているので、つい注文してみたくなる品々。

樽生ビール5種プラン.jpg

が、今回は「樽生ビール5種プラン」のコースをオーダーしておりますので

人気ランクビールチャレンジは次回ということで・・・

で今回のコースとはメニュー表にある5種類のビール2時間飲み放題に所定の料理が

セットされているという内容です。

普段はもっぱら国産のしかもメジャーなビール(や発泡酒、はたまた第3のビール

など)を中心に嗜んでいるため、いろんな国のビールが飲めるだけでもワクワクなのに、

アルコール度数が何と11.0%や9.5%のものがあるので更に期待が膨らみます。

ということで本日はアルコール度数の低い順に攻めてゆくことに決めました。

最初に乾杯したのはチェコ産『シェンコヴニペール10』(アルコール度数4.1%)

解説では「ホップの苦味と麦芽の甘みが心地よい」となっていますが、とても

フルーティーな味わいで全然苦さを感じず、また喉も乾ききっていたのと、早く

5杯めを飲みたい衝動から殆ど一気飲みしてしまいました。

しかしこれがいけなかった。

2杯めはドイツビールです。『フランツィスカーナーヴァイスビア』(〃5.0%)

こちらもかなりフルーティーな味わい。

そして3杯め、いよいよベルギービール登場『ストラフェヘンドリック トリぺル』

(〃6.0%)

なんかこのあたりから、一杯めを空腹で一気に飲み干したことと、もう随分日にちが

経過してしまったのと、どうも1,2杯めと同じようなフルーティさを感じたのが

ごっちゃになって細部は記憶に残っていないというのが正直なところです(苦笑)

そんな調子で不覚にも4杯め『リトリビューション』・・アメリカ産(〃9.0%)

5杯め『ストラフェヘンドリック クアドルペル』・・ベルギー(〃なんと11.0%)

は酔っぱらって惰性で飲んだためよく味わいもせず勿体なかった、と後悔先に立たず

です。

なので次回は作戦を変え、アルコール度数;低→高→低→高、と交互に飲み比べてみよう

と考えてます。(あ、次回は人気ランキングを攻めるんだった!)

 なお蛇足ですが、注文を受けビールを運んできてくれるウエイトレスの方々も国際色

豊かで、特に金髪に透き通るような肌のオネーサンが2杯めを運んできてくれたとき

思わず日本語で「出身はどちらですか」と聞いたら流暢な日本語で「ロシアです」と

答えてくれたのですが、一緒に来て隣に座ったオジサンにうらやましがられてしまい

そのオジサンもロシアのオネーサンと話したかった、とまるでガールズバーと勘違い

しているかのような発言の一幕もありました。(よーするに綺麗で愛想のいいウエイト

レスさんたちも働いていますよ、ということを言いたかったのです)

 それから店内はかなり広いのですが、室内のみならず屋外にもテーブルがあり、解放

されているので勿論スカイツリーも眺められるし、鉄男にとっては東武線の夜景を

眺めているだけでも飽き足りません。

東京スカイツリー駅夜景.jpg

ただ値段が高めなので気安く寄るわけにいかないところがネックですかね。

ま、でも2~3杯飲んででサッとあがれればリーズナブルに抑えられるので

その手で行こう。


nice!(54)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

忘れたころにやってきた「前橋T-1グランプリ」の当選賞品 [グルメ・料理]

先日宅配便やさんから自分の携帯に連絡が入ったのです。

「前橋の住所にお届けしたのですが転居されたのですか?」とのこと

今の住所を伝えて転送してもらうことにしたのですが、送り主はよく

聞き取れませんでした。

その翌日、果たして送られた荷物は「酒」と「ジュース

そして送り主は「前橋観光コンベンション協会」となっています。

そんな送り主にはまったく心当たりがないので、ひょっとしたら誰かが

いたずらで勝手に私に送り届けて請求書が一緒に同封されているのでは

ないかと不信感丸出しの気持ちになって、開封せずに送り返してしまおうか、

と一瞬考えてしまったほどです。

しかし意を決して中を開けると手紙が入っていました。

IMG_0911.JPG

「第5回T-1グランプリ」賞品の当選について(通知)」と題した手紙を

見てびっくりすると同時に思わずほおがゆるんでしまいました。

引っ越し前の3月に前橋で行われていた「T-1グランプリ」に参加、投票

したらなんと当選して賞品が贈られてきたということだったのです。

残念ながらワタシが推薦した店舗は優勝を逃してしまいましたが、それにしても

賞品が設けられているという認識を全く持っていなかったので、単純なワタシのこと

非常トクした気分になりました。

で、当選品です。

IMG_0912.JPG

「赤城の恵認証セット」としてまずブルーベリージュース「紫式部」

IMG_0913.JPG

そして商品名もそのものの芋焼酎「赤城の恵」です。

しかし「ブルーベリージュース」というのは今まで飲んだ記憶が無いような

気がします。

で期待を込めて早速試飲。

ほほう、ぶどうジュースよりさらに深いコクがあり、アサイーに似た飲み物

だなあと感じました。

果汁分は40%でクエン酸やグラニュー糖入りなので100%天然果汁ではないの

ですが、毎日飲んだら視力が回復しそうな気がしてしまいます(#^^#)

そして「赤城の恵」・・・芋焼酎に目が無いワタシにとって願ってもない賞品です。

群馬の居酒屋で初めて「赤城の恵」を飲んだ時、群馬県産でこんなに美味しい芋焼酎

があるのだ、と感心したものです。(別におべっかじゃありませんよ、念のため)

そこで今回ちょっと調べてみたら、「黄金千貫」なる元々鹿児島産のサツマイモを

赤城山南麓で栽培して育て上げ、それを原料として平成20年に完成されたという誕生

間もない焼酎だそうです。

しかしくじ運の悪いワタシごときに賞品が当選するとはよほど大盤振る舞いなのか、

と改めて当選内容を調べてみたら合計200名のうちのひとりでした。

しかもワタシの当選品「赤城の恵・認証品セット」はたったの10名、手前味噌ですが

記念グッズ約50名という当選品もあったりしたので、もっとも「T-1グランプリ・前橋」

らしい賞品であったことに再度びっくり感激してしまいました。

 しかし貧乏性なワタシとしてはこれで運を使い果たし、この先とんでもない不運に

付きまとわれるのではないかと怯える日々を過ごしております(汗)

    ◇    ◇    ◇    ◇    ◇    ◇

 追記:当選の手紙に『「TONTONのまち前橋」を多くの方にPRください』と

    ありましたので、とってつけたように(笑)案内させていただきます。

    東京を含む首都圏在住のグルメに関心の高いみなさん、面白くて美味しくて

    ワタシのようにひょっとしたらトクするかも知れませんので、今秋から始まる

    第6回Tー1グランプリ・・参加されることをおススメします!


nice!(62)  コメント(31)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

第5回前橋T-1グランプリ・・優勝の行方は~さらば前橋 [グルメ・料理]

B-1グランプリがスタートしてから10年近くが経ちますが、以降全国各地

至る所でそれを模したイベントが実施されるようになりました。

前橋では「T-1グランプリ」というB級グルメ選手権が毎年実施され、この時期

6品による決勝戦が行われているのです。

「T-1」の「T」は「TONTONのまち前橋」の頭文字を充てたものです。

群馬県は養豚が盛んであることから上質の豚肉産地として豚肉料理をP.Rする

ために企画されたものとのこと→TONTONのまちまえばし

予選137店舗からエントリーされたメニューを勝ち抜いた6店舗のメニューによる

決勝戦が2か月にわたり繰り広げられたのですが、先週で締め切られ来月の中旬に

グランプリが決定、というスケジュールです。

ワタシは3店舗のメニューを食してみました。

その中で一押しは・・・

IMG_0795.JPG

創作料理店「アンドレ・カンドレ」の「トム・ヤン・トン」です。

「トムヤンクン」はタイ料理として有名なエビ入りの辛口スープですが、

エビの替りにトロトロの豚肉を加え、それをご飯の上にかけて丼物のような

スタイルで仕上げたのが「トム・ヤン・トン」です。

辛党のワタシにはピッタリの味覚で、豚肉も非常に柔らかく煮込まれていて

辛口のスープによくマッチしています

タイ料理特有の香辛料の味覚が苦手な方にはちょっとシンドイ味かも知れませんが、

辛口好みの輩にはおススメの一品だと思います。

 ところで注文の品を待つ間にメニューを眺めていたら気になる飲み物を発見。

IMG_0798.JPG

本格米焼酎竹の子

「全国酒類コンクール第1位」の解説にミーハーな私は心を動かされて即注文。

IMG_0794.JPG

 全国第1位の実力を水で薄めては勿体ないのと「黄麹」なる聞きなれない言葉に

関心を寄せてロックを選択してみました。

すっきりとしたクセの無い味わいで普通においしかったです。

焼酎では「白麹」や「黒麹」はよく聞きますが「黄麹」とは・・

でも調べてみたら、よく嗜んでいる芋焼酎「富乃宝山」も黄麹で造られている

ことを知り、リサーチ不足を反省。

2週間後にはグランプリメニューが決定されますが、投票に参加した私と

しては結果を楽しみに待ちたいと思っております。

 さて3月末日で前橋を転居することになりましたが、ブランド力で常に低位を

さまよう群馬県・・最近自虐ネタを逆手に取ってP.Rを図ろうと「秘境の地・

グンマー実態調査開始」と題して「群馬県探検隊」を編成し隊長に「藤岡弘さん」

が群馬県公認として選定されたそうです。

ゆるキャラグランプリ第3位の「ぐんまちゃん」の存在といい、これから目が離せなく

なってゆく群馬県にみなさんご注目ください。


nice!(55)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - グルメ・料理 ブログトップ