So-net無料ブログ作成
日記・雑感 ブログトップ

叩いて描くアーティスト [日記・雑感]

毎月応援しているヴォーカリストのライブを聴きに通っている<diglight/高田馬場>。


先日も訪れたのですが、実は今回のライブでは人気上昇中のイラストレーター


さんとのコラボですよ、と予告されていたのでどのようなものなのかちょっぴり


関心を寄せておりました。


image.jpg


<いか紳士とねこ 個展  byすぎはら ゆりさん


布に描かれた作品がライブバーの壁面に飾られていました。


「いか」と「たこ」の組み合わせなら月並みですが「たこ」ならぬ「ねこ」を


持ってきているところからして独特の世界観を強く感じます。


そして何とも言えぬ癒しのタッチで描かれたイラスト、蝶ネクタイを


つけた「いか」も乙ですが、圧巻はムッチリボディを包んでいるビキニ姿の「ねこ」


image.jpg


額で飾られているとちょっとした芸術作品(には見えないか笑)


楽しそうに楽器を演奏している絵を眺めていると音楽が聞こえてきそうで


思わず踊りたくなってしまいます。


image.jpg


展示だけでなく色んな作品の即売会もやっていました。


楽器を演奏するイラストが多いのは、作者のすぎはらゆりさんが実は演奏家でもあり


パーカッションをアップテンポで軽快に叩く一ミュージシャンなのです。


であるから音楽を演奏する楽しさを絵で表現したいという思いが強いのでしょうね。


image.jpg


即売会の中にはポストカードもありました。


花札をモチーフにお得意の「ねこ」を登場させての作品。


image.jpg


ファンキーな3匹のねこ


image.jpg


出ました「いか紳士」と「ねこ」 オリジナルの盆と比較しても全く違和感なく


自然だと感じるのはワタシだけ・・・?


個人的にはこの作品が一番のお気に入りです。


image.jpg


小野道風は実はねこだった!?


image.jpg


シュールでちょっと謎めいてるけど魅力的。


ねこファンでなくても引き寄せられてしまいます。


以上5枚の作品をお持ち帰りさせていただきました(^^♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ということで当ライブバーでの展示は残念ながら先日終了してしまいましたが


場所を変えて色んなところで展示をされているようです。


ソネブロの方はねこ愛好家も少なくないようなのでご興味が湧いてこられた


方はちょっと検索されてみてください。


ついでに申しますと作者のすぎはらゆりさんは都内にご在住だそうですので、


だったら毎年2月に開催される『染の小道』(新宿区中井の展示イベント)への


出展をおせっかいおじさんとしては強くお勧めしたのでした。



”ザッツカオス”2016在庫写真一掃蔵出し [日記・雑感]

2016年もあと僅かとなりました。

今年もスローペースで更新して参りましたが、記事に載せようと思いつつも

もたもたして日の目を見ぬ写真がこんなワタシでも実は数多くあります。

そこで今年を締めるに当たり(ワタシのブログでは昨年に続き)お蔵入りとなる前に

在庫一掃蔵出しを行いますのでよろしければお付き合いください。

image.jpg

まずは地元高田馬場カレー専門店「シャンテイ 高田馬場店」

<豚ロースカツと野菜のスープカリー>

image.jpg

ナス ピーマン ニンジン レンコン ジャガイモ ほうれん草 パプリカ

竹の子 タマネギと野菜が満載 しかも煮卵入りです。

これらふんだんの野菜たちをじっくり煮込まれたスープカレーが包み込んで

くれています。これで990円(税抜き)は非常にリーズナブル!味も〇

image.jpg

こちらも地元高田馬場(から少し離れた西早稲田にある)日本そば店

「浅野屋」 幼なじみが店主なのです。

image.jpg

ここのすぐそばの(あっ駄洒落ではありませんよ)ライブハウスに毎月通っている

のですが、ライブが始まる前にここで友達らと待ち合わせつつ栄養補給をします。

そして必ずオーダーする「焼き味噌」、ビールにも焼酎にも日本酒にも合い値段も

350円とお財布に優しいので最強のアテです。

image.jpg

友人マウンテンハイ氏のお見舞いに行った帰りに偶然見つけたレストラン。

ビールの種類が豊富なので引き寄せられました。

image.jpg

そのお店とは板橋の志村坂上にある「STOCKTON」

お店へ一緒に入った友人のホワイト君が店名入りのメニューを掲げてくれました。

もう何か月も前のことなので細かな味は忘れましたが、ベルギービールらしく

フルーテイーな香りが漂いとても美味かったという印象だけは残っています。

image.jpg

そしてボリューミーなチーズハンバーグライスもオーダー。

その後友人は無事退院されたので、行く口実がなくなってしまいましたが、機会

あらばリピートして色んなビールにチャレンジしてみたいですね・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おつぎは鉄道終点フェチ画像

image.jpg

鎌倉オフ会で訪れた江ノ電「鎌倉駅」

image.jpg

これは函館本線「函館駅」

image.jpg

地下鉄千代田線支線(綾瀬ー北綾瀬間)「綾瀬駅」*終点の北綾瀬駅では線路が

車庫に繋がっているためホームからだと終端部が撮影できなかったので綾瀬駅の

終端部を掲載しました。

image.jpg
東武亀戸線「亀戸駅」 なんかローカル線の風情を醸し出していますが、「亀戸駅」は
これでもJR総武線「錦糸町駅」の隣なので東京駅から総武線快速で数えたら何と4つ
目という近さでこののどかさは穴場です。

image.jpg
さてこちらは高円寺カフェ「ヤミー」でオーダーした「ホットバター・ド・ラム
カウ」(右上)
ぼんぼちさんブログで知り、その後さっそく「ヤミー」を訪れたときに注文して
みました。ラム酒と牛乳大好き人間にとっては病みつきになる一杯でした。
image.jpg
この日は他にお客さんが殆ど居なかったのでリクエストし放題でした。
チックコリア「リターントゥフォエヴァー」をレコード盤でアキュフェーズの
アンプ、プレーヤーから
image.jpg
ノーチラスのスピーカーで聴く至福のひととき。
image.jpg  image.jpg
毎週汗を流している「ストリートラグビー」発表会、否「体験会」です。
10月初旬に錦糸町駅前の錦糸公園で行われました。
楕円のボールを一度は触ってみたい、と親子連れなど2日で400名以上
参加と大盛況でした。 

 
image.jpg  image.jpg
サッカーだけでなくラグビーにもキックターゲットはあるんです。
五郎丸ポーズで挑戦するちびっこもおりました。

 
image.jpg    
最後にユニークなメッセージ2発。まずケーキやさんの箱に書かれていた
メッセージ。
image.jpg
こちらは飲み屋さんのトイレの壁に貼ってあったものですw
     ◇     ◇     ◇     ◇     ◇     ◇
今年一年つたないブログにお付き合いいただきまして誠にありがとうございました。
写真の技術は一向に向上しない(しようと思っていない・・)拙ブログですが、
引き続きお付き合いいただけましたら幸いです。
では良いお年を。

2015お世話になりました/在庫一掃小ネタ集 [日記・雑感]

いやはや、ブログ更新が滞っている間に2015年が過ぎようとしています。

ネタにしようと思いつつ、ぐずぐずしている間に賞味期限を迎えてしまった

今年1年の在庫写真を一掃させるべく自分の中で年末の区切りをつけたいと

思います。

ではアトランダムに参りますのでご了承ください。いざスタート!

image.jpg

通勤路がソラマチタウンでして、自称メロンパンフェチの目に止まった変な

形のメロンパンです(味が普通だったので記事にするパワーが萎えました)

image.jpg

うなぎの『白焼き』(かぶと/池袋)・・味もさることながら大将の毒舌ぶりでも

有名な店ですが、来春大将が引退すると発表されたので超人気店ゆえ予約が満載で

もう二度と訪問することは叶わないでしょう(涙)

image.jpg


カフェ/メープル(東上野)・・エスプレッソ好きなワタシの目に止まった

のは<エスプレッソ 200円>の看板(驚) 東京のほぼど真ん中にファースト
フードチェーン店でもなく普通の喫茶店でこの値段とは目の錯覚かと思い、
入店して確かめたところ普通に美味しかったです。

image.jpg   image.jpg

今年の初夏にスーパー店頭で新商品をうたい文句に陳列されていたので
購入してみました。
飲んだ感想・・昔流行った「ミロ」(って今でもあるのだろうか?)に似た
味覚ですが自分としてはノーリピートの印象薄い商品でした。

image.jpg
地下鉄のとある駅の自販機で目についたので試してみるも、こちらも期待
したほどのものではなかった。今振り返ってもあまり印象に残っていない
味覚。 

 
image.jpg
押上のとあるそば店でそば焼酎の蕎麦湯割り。
これは美味しかったのでリピートしました。以降蕎麦屋呑みがマイブームに・・

image.jpg
今春ひょんなことでお知り合いになった「上奥まいこ」コンサートの開催
場所がなんとお寺のお堂だったのです(長光寺/横浜)
*バックにはお堂に備わっているものがそのままの状態だったのでけっこう
シュールな光景でした。
なお左のピアノ奏者は大ヒット曲「恋するフォーチューンクッキー」の作曲者:
伊藤心太郎氏。同曲は2014日本著作権協会が主催するJASRAC賞金賞を
受賞した輝かしい曲で、それを作曲した心太郎さんがまいこさんを強力にサポート
されているので2016年は大ブレークするのではないかとひそかに期待して
おります。

image.jpg
さて最後は本日地元近くの「穴八幡宮」へ「一陽来復」のお札収めと新たな
お札を求めに出かけてきました。
ここのお守りは冬至・大晦日・節分のいずれかに貼るものとされていて、16年
の方角は南微東だそうです。
◇    ◇    ◇    ◇    ◇    ◇    ◇    ◇
さてもともと自称:サンデーブロガーとして週1ペースで更新してきましたが
最近はマンスリーブロガーになり下がりずぼらな性格をそのまま反映させて
しまっております。
しかし別に健康状態に問題があるわけではなく、ちょっと別の業務が多忙になって
しまっているだけですのでどうか気を長くして見守ってくださいませ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
それではみなさま今年一年お世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。
よいお年をお過ごしください。
2015年12月31日 NO14Ruggerman

自転車の壊れた鍵を金鋸で切断後・・放置は厳禁です [日記・雑感]

今回実は200回めの記事となります。

6年弱での到達なのでならせば年に三十数回のペース・・最近更新の頻度が

落ちて月イチが続いたりもしましたが、中々捨てたもんじゃなのでは

(と、空気を読まず身勝手に自画自賛するのはこの程度にして・・・)

過去1度だけ振り返り記事を発信したことがあるので今回2回めの振り返り

記事になりますが偶然にもそれが200回目に重なったものです。

と前置きが長くなりましたが、ワタシのつたない記事で閲覧数がダントツなのが

本人としては全く意外な

「自転車の鍵を失くして困った・・そんな時は100円ショップが救世主に」

です。

こんなオンボロブログでも累計13000PVに迫る数字を積み重ね2位以下を

大きく引き離していまだに月計でも1位の実績を続けております。

しかし今回はそんなことを自慢げに取り上げたかったのではなく、この記事に

とんだ落とし穴が潜んでいることを自分自身が先日身を以って体験したので

警告を唱える意味で本記事を取り急ぎ発信致します。

というのは先週の日曜日のこと、上記記事当時と変わらぬ愛用のオンボロおやじ

チャリで買い物に向かいました。

早稲田通りを高円寺方面に歩道を左側通行していたのです。

赤信号に引っかかったので停まると近くにいた警官2人が寄ってきました。

本年6月から道交法改正で自転車の罰則が厳格化されたので、その取締りの一環か、

しかしやましい行為は全く身に覚えが無かったので反骨精神旺盛なワタシは権力者

に対して「萌える」もとい「燃える」タイプゆえ堂々と立ち向かったのです。

すると「ちょっとその自転車、鍵が壊れているけどどうしたのですか」「防犯登録

されてますか」と矢継ぎ早に職務質問してきました。

はは~んなるほど、とここで上の拙記事「自転車の鍵を失くして・・」につながる

のです。

要約するとワタシは2年前自転車に備え付けのカンヌキ型ロックのキーをスペア

ともども紛失して困ってしまったのですがそんな時に100円ショップで購入した

金鋸でカンヌキの金属部分を切断して難局を乗り切った・・・という内容です。

そしてずぼらなワタシのこと、切断されたカンヌキキーを装着したまま今日まで

ボロチャリを乗り回しておりました。

しかし警官目線に立つとそんな自転車に乗っている奴は限りなく犯罪者に近い

人物ではないか、という判断になるわけなのですね。

ワタシとしてはすかさず「鍵を紛失したので自分で切断した」と釈明するも、

まだまだ怪しんでます。

交番に連れていかれそうな雲行きになったのでそんなことで時間を取られる

のを避けたいあまり自発的に免許証を提示するも住民票登録地が遠方なもん

だから余計に怪しまれてしまう。

防犯登録も何と香川県なのでおマワリサマたちの疑いは更に増幅してゆく。

そんな状況下警官どのの行動に批判的なワタシがついつい感心したのは職務

質問を間髪入れずに行い、被疑者の答えに矛盾点や詰まりを引き出そうとする

ところですね。

香川県の防犯登録シールを見てすかさず「香川のどちらに住んでいましたか」と

聞かれたので「高松市ですよ」と即答。

カンヌキキーを自分で壊した代わりにチェーン錠をサドルに架けていたのですが

開けるように指示されたので使いやすいようにいつも1か所の数字を1ずらして

いるだけなのでそれも瞬時に開けてみせて、「どうだ参ったか」と心の中で呟いて

「時間が迫っているのでもういいですね!」と語気を強めてワタシは立ち去った

のでした。

思い起こせば1年前東京に戻ってきてやはり自転車で買い物に行った帰り、家に

到着し、物置に自転車を入れようとすると、知らぬ間に自転車の警察官に尾行

されていてやはり職質されたことがありました。

どうやら家から300m位離れている交番前の交差点で信号待ちをしている

間に怪しいとにらんだ警官がずうっと尾行を続けてきたようなのです。

そのときも防犯シールの登録地を尋ねられたので転勤族であるとの解説を

したら警官は納得されて帰って行ったのですが鍵が壊れていたから怪しんだとは

言ってくれなかったのでワタシは気が付きませんでした。

このことを後日自転車ショップで働いている兄貴に話したら、「オマエそれは

カンヌキのキーが壊れているから盗難車と疑ったに決まってるじゃないか」と

一笑に付されたので、なるほどと感心しつつもそのままにしていたので先日の

警官2名取り囲みに遭ってしまったわけです。

image.jpg

なので今回はすぐ行動に移すべくチャリから取り外しました。

このあとどうしようかな、塩でお清めして奉納しましょうかね・・

*    *    *    *    *    *    *    * 

教訓:カンヌキキーを紛失したときは金鋸で切断すると手っ取り早いですが

速やかに自転車から取り外しましょう!


nice!(61)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

書損年賀状で錬金術 [日記・雑感]

春:卒業~入学、就職シーズンがやってきました。

それに伴い引越シーズンでもあります。

さて御多分に漏れず私も3月末で引っ越すこととなりました。

詳細は次回ブログに譲ることとして、今回は引越準備のためちまちまと

部屋の整理をしていて発見したことを記事にします。

とは申しましてもご存じである方にとっては全然大した内容ではないので

あまり期待なさらずに・・(ご多忙の方は読み飛ばされた方が・・・)

今回の引越では今までため込んできた荷物を如何に処分するか、を自分のテーマ

としました。

真っ先に目を付けたのが宛名などの印刷を間違えてしまった書損年賀状の束です。

未使用分も含め数年間分を棄てずに保管していた枚数を数えたら何と163枚も

ありました。

数枚程度なら郵便局に行き官製はがきに交換してストックしておけば手頃なの

ですが、さすが163枚も交換したところで郵便局を開くわけでもない(嘲笑)し、

そもそも荷物の整理には全くならないし・・困ったものです。

と、そこで思いついたのが金券ショップ。

昨年の師走に新宿を歩いていて金券ショップの前を通ったときやたらと年賀はがき

の安売り看板が目についたのです。

世間知らずのワタシ(苦笑)は金券ショップで定価を下回る(年賀)はがきを販売

しているとは考えもしなかったので感心したのですが、今回それなら163枚を

全て郵便局ではがきに交換し、それを金券ショップに持ち込もうと考えてみました。

で近所の金券ショップの買取り価格をネットで調べると、はがきは定価の60%・・

かなり安値であることにちょっとガッカリ・・

しかし、はがき以外の商品で例えば切手の買取価格を見ると、4月から消費税が

あがる関係で需要が高まる82円切手を100枚単位だと9割近い買取価格になってます。

「これだ!」と膝を叩いて、すかさず日本郵便のホームページを探して、書損はがき

の交換対象品目を調べてみる・・すると切手もO.Kとなっています。

思い立ったら即行動で、すぐさま近所の郵便局を訪ねてすべて82円切手に交換する

ことを申し出る。

しかし詰めの甘いワタシ。82円×100枚との交換を申し出て不足分や交換手数料は

現金で支払うつもりでいたのですが、しくみはよく分からなかったもののそれは

拒まれてしまい、結局購入できた82円切手は中途半端な93枚。

でも少しだけ嬉しい誤算がありました。

それは今年の書損お年玉年賀はがきの中で3等当選が2枚含まれていたので、その当選品

である切手シートを受け取らず売買の精算に充当してもらったのです。

それからその足で金券ショップに行き、93枚の82円切手を全て持ち込んだところ、

数千円の小遣いを手に入れることができました。

因みに切手の交換率は100枚、50枚、10枚単位で区分されていることも

このときに知りました。

ということで本来の目的=引っ越し荷物の処を分することが些少ながらも小遣い

稼ぎにつながったのでトクした気分を味わわせていただきました。


nice!(46)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自転車の鍵を失くして困った・・そんな時には100円ショップが救世主に [日記・雑感]

ママチャリならぬおやじチャリのカギを失くしてしまいました。

しかも単身部屋内で、です。

1年ほど前同じ部屋内で失くして以降、スペアキーを再度紛失したら

大変なことになると思い、大きめのキーホルダーをつけて管理していた

のに、です。

部屋の中をひっちゃきになって探してもでてきません。

お陰で汚れていた部屋が随分片付きましたが(苦笑)。

紛失からは既に2週間ほど経過しています。

最初「これは私がウォーキングに徹するように、との神様の思し召しかも

知れない」(注、私は敬虔なカトリックでも何でもない無宗派ですが、こういう

ときだけ勝手に神様を引っ張り出してきます・・失笑)と勝手に思い、しばらく

そのままにしておりましたが、やはり不便極まりないので策を講じねばなりません。

職場の駐輪場を管理しているおじさんに相談してみたところ、

金鋸で切断するしかないよ、持ってきたら切断してやるよ、と言われたのですが、

そこまで持っていく術がない。

やむなく自分で金鋸を調達し、切断を試みようと決心しました。

千円ぐらいの出費を想定して近所のホームセンターを訪ねてみたところ

安いものは250円位で陳列されていたのでその安さにちょっと感心。

しかし更に驚いたのは、ホームセンターの隣にある100円ショップを参考までに

のぞいてみたところ、何と金鋸も陳列されいたのでした。(もちろん105円で)

そんな値段でホントに金属がカットできるのか、半信半疑(いや1/4信3/4疑くらい)

でも実際試してみたくなったので即購入。

金鋸.JPG

で早速チャレンジしてみることに・・

片側カット.JPG

すると・・いやあご覧の通り見事に仕事をこなしてくれました。

時間にして5分くらいでしたか・・

100円ショップを侮ることなかれ、です。

しかし片側だけ切断してもまだ動かせる状態ではないので、もう片方にも

鋸を入れ、都合10分ほどで無事作業完了。

カット成功.JPG

わがおやじチャリ、2週間ぶりに甦りました。

さてこれで自転車は動かせるようになり問題は解決しましたが、そもそもの

問題は鍵の行方です。

そしてもっと根深いのはどうして失くなってしまったか、思い出せない

ワタシのアタマ。

こればかりは100円ショップでいい解決方法は見当たりません(涙)

◇2015年7月15日 追記

なお、切断したカンヌキキーは速やかに自転車から外しましょう。

さもなくば警官から盗難車を乗り回しているのではないかと職務質問

されて厄介なことになります。(体験談です)

ご参照⇒2015年7月15日記事


nice!(43)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
日記・雑感 ブログトップ